あどけない

ユーカリの言葉は

『新生』

真新しい朝

朝方から激しく

降っていた

雨…

芽や木々に

蓄えられた雨が

軒から

ポツリポツリと

落ちている…

しばらくすると

生まれたての光が

雨粒と

冬の冷たい空気を

包み込む

そのひかりを纏い

歩んで来た道と

これからを

考える…

いつかより

一瞬の今を

大事にしたい

柔らかく

ちから強く

なやんで

安心して

涙して…

毎日表情がちがう…

思わず笑みが

こぼれる

心惹かれる何かに

出会えたら

大事に大事に

自分らしく

おごらずに

地に足をつけて

小さな春をみつけに

歩こうと思う。

人知れず咲いている

野々はなのように

いろんな色を

纏いながら

いつかそこに…

と思える

そんな場所に…

antilopeでは

只今冬物sale開催中です

まだまだ

寒い日が続きます

この機会をお見逃しなく^ ^

Comment





   

Profile

Link

Selected Entry

Search

Archive