子供の頃
ずっと大事にしていた本がある。
『長くつ下のピッピ』……


なぜだか
ずっとずっと
大事にしていた。。。


着慣れたシャツを
着古しても
穴が開いても
大事に大事に
しているように。。


ずっと靴下が好きなのも
この本のせいなのかも
しれない…


CAFE Mのことも
ずっとずっと
大事にしてきた…


新しい場所。


チクタクチクタク
空白から始まった場所…


毎日
新しい朝を迎え
夜が明け
また真新しい朝を
迎える


昨日と同じ今日が
ないように
この空白に
自分色をつけていく…


そして
立ち止まって
迷いながら
手探りしながら…
一本一本
線を足していく


曲がった線でもいい
ヨレヨレ線でもいい


風がゆるりと吹いて
雲がたゆたう流れて
日差しが傾いて
木の実が熟すように…


自分の形に
大事に大事に…
とろりとろりと…


もうじき
師走ですね…


あわてない
あわてない…


ゆっくり
お知らせします…


Comment





   

Profile

Link

Selected Entry

Search

Archive