芽吹いてきた…

本当は白い冬もすき…

冬は凍えるけれど
言葉も
声も
息も白くなって
ほんの少しだけ
すきだと言うことを
誰にも言ったことがない…

そんな春…


新しいステージに立ち
明日でようやく
一年の半分…


心がまあるくなれず
いつまでも
このままずっと
月を眺めていられたらいいな…
と思う日が続く…



届け。。。
届け。。。

この思い。。。

時が流れて
大切に思っている人への
気持ちがつのる…

まばゆい光が差し込み
心もとない
自分と向き合う…

いつも
どんな時も
考える


春になる…

星空を見上げて
踏み出せなかった一歩も
踏み出せる一歩になったら
何かが少しずつ
変わっていくはず

自分が何者であるか
ゆるぎない
何かに気付ける一歩に


先ずは自分を空っぽにしてから
受け入れるうつわを
準備しなくては…

春になる…

花が咲く…

いつもの何気ないことが
とびきりになるといいな…


明日もまた
誰かの心に響く
優しいものを
作っていきたい…











Comment





   

Profile

Link

Selected Entry

Search

Archive